パレオな若造

~引きこもりADHD健康オタクによる研究紹介~


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フォースコリーって実際どうなん?

いつもの研究紹介 カンザス大学の2005年の研究(1) 30人の肥満男性を15人の群に分けまして (A)フォースコリー250mmgを1日2回(B)プラセボ で12週間後に結果発表って感じ 結果は……… …

「セットポイント理論」の話 last ~正しいダイエットとは~

というわけで「どうやってもダイエットは失敗してしまう」という悲しい現実を書いてきましたが、それを打破していくにはと考察を書いていきたいと思います どうやらセットポイントの更新には「6か月」の体重維持期 …

Twitterの研究紹介:ツイートから収入階層が読めるかも!?

ツイートの内容でその人の収入が予測できるかも!? ペンシルバニア大学の2015年の研究(1) ユーザー数「5191人」と「1000万ツイート」を分析したみたいですね イギリスにはそもそも職業が9つに階 …

トレーニング前にプルーンはいかがでしょうかと思った研究

トレ前の炭水化物に トレーニング前の炭水化物といえば『おにぎり』とか『バナナ』を思い浮かべる方が多いのかなぁと思います、たぶん(笑) というわけでプルーンが『IGF-1』レベルを高めてくれる?っていう …

感情をぶちまける嫌な奴にはバナナでも食わしとけば?

「トリプトファン」を摂取すると「喧嘩っ早さ」が軽減されるらしい 幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」、これの材料となるのが必須アミノ酸であるこの「トリプトファン」。カナダのマギル大学の研究(1)です。 …