パレオな若造

~引きこもりADHD健康オタクによる研究紹介~


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「食事は細目に」が神話じゃないのかなっていう研究ばかり

んーダイエットでよく言われてる「食事頻度を増やす、ex.1日6食とか」はダイエットでは効果ない、むしろマイナスかもって話。 回数を増やそうが、減らそうが、『同じカロリー』なら消費エネルギーは変わらない …

飲むだけで痩せやすくなる「あれ」

おそらく、みなさんご存じかと思いますが「たんぱく質」いわゆる「プロテイン」を食事の1発目にもってくるだけで「総摂取カロリーが減る」ということはもはや常識かと思いますが実はまだありまっせ(=゚ω゚)ノ …

ジムで使わないほうがいいマシンの話

乗って「ブルブル」するやつ こういうのですね。2008年の研究です(1)。「ブルブル」は筋トレに意味あんの?を調べたやーつです。 20名の学生に3分間乗ってもらったといった感じ。 (A)ふくらはぎのト …

中年期は低タンパク、高齢期で高タンパクにしたほうがいいっていう興味深いなぁと思った話

中年期の高タンパク、高齢期の低タンパクは死亡率を上げるくさい 2014年の南カリフォルニア大学の研究(R)なのですがね タンパク質の摂取量と死亡率を調べたっていう感じで 50歳以上の成人(平均年齢65 …

とりあえずコロナに限らず「ウイルス予防」になるかもしれないという研究を2つ

「ケルセチン」いいと思います(・ω・)ノ。 ケルセチンは「ポリフェノール」です。 主に「玉ねぎ」、「りんご」、「サニーレタス」、「アスパラ」などに含まれてます。 2015年の研究(1)でこの「ケルセチ …