パレオな若造

~引きこもりADHD健康オタクによる研究紹介~


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジムトレーナーに見ていただきたい研究~クライアントが挫折しないための秘訣

「やらせる」ではなく、「やってもらう」!? 2014年の研究(1)と2015年の研究(2)から「自分で選択してもらう」ということが一番の難関である「継続」の手助けになりそうです。 まず2014年の研究 …

あの有名な恋愛の○○効果が現代科学で否定さちゃったよって話

まぁ「ロミオとジュリエット効果」ってやつ 「ロミオとジュリエット効果」とは!?………(`・ω・´) ご存知かと思うので割愛、「障害があったほうが逆に乗り越えようと頑張ろうとする」=ex.「自分たちの仲 …

砂糖の1000倍の甘さである『スクラロース(人口甘味料)』と炭水化物の同時摂取がどうもあかんらしいって話

人口甘味料+○○がヤバいかも? スクラロースについてはパレオさんも取り上げておられましたね。 『まぁ、賛否両論だけど摂らないほうが無難』って感じでした。 そして私からも2020年イェール大学による研究 …

ADHDは褒めたり、励まして伸ばしたほうがいい?って思う研究

2016年の研究ですね(1)。日本の「沖縄科学技術大学院大学」とニュージーランドのオタゴ大学の研究チームによるものです。 「罰」がADHDの子供の行動にどのような影響を与えるかを調べましたと。 おもし …

感情をぶちまける嫌な奴にはバナナでも食わしとけば?

「トリプトファン」を摂取すると「喧嘩っ早さ」が軽減されるらしい 幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」、これの材料となるのが必須アミノ酸であるこの「トリプトファン」。カナダのマギル大学の研究(1)です。 …