パレオな若造

~引きこもりADHD健康オタクによる研究紹介~

ADHD向け

ADHDの原因は遺伝だけではなく実はお母さんの………っていう最新の研究の話

投稿日:

前回も「お母さんの『あれ』が足りなくて」っていう話をしましたが今回もそんな感じです。

お母さんが肥満だった説

2020年5月に発表されたほやほやの研究(1

7~8歳の子供のお母さん「1915人」に子供がADHDと診断されたかを聞いたってやつ。お母さん、お父さんの身長/体重も報告。

「お母さんのBMIが高いと子供がADHDと診断される確率が、肥満でないお母さんに比べて『2倍』になる」

数値が高いほど(肥満であれば、あるほど)子供がADHDと診断される確率が高くなるよう。ちなみにお父さんは関係なし。

お母さんが若過ぎた説

南オーストラリア大学の2019年の研究(2)。

「220,685人」の女性の遺伝データを集めて、5つの生殖特性を調べました。

  • 初産時の年齢
  • 最初の性交時の年齢
  • 月経が最初に発生した年齢
  • 閉経の年齢
  • 生児出生数

この女性の生殖特性と主要な精神障害(ADHD、自閉症スペクトラム、うつ病、双極性障害など)との遺伝的な関係を調査した結果、子供のADHDリスクは、お母さんの「初産時の年齢が20歳未満」であったことと強い関連があることを発見しました。

お母さんのタバコ

2019年のおなじみフィンランドのトゥルク大学の研究(3

まぁタバコは「百害あって一利なし」は常識ですが………

1998年~1999年に生まれたADHD子供「1079人」をもとに

妊娠中のお母さんの血中ニコチンレベルが高いほど子供のADHDリスクが高くなるということが発見されました。そのリスクは非喫煙者のおよそ「3倍」です。

2017年でのフィンランドでは妊婦さんの約12.5%が妊娠中に喫煙し、さらのその中の7%は生まれるまで吸い続けるというデータがあるみたいです。

-ADHD向け

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ADHDの人は音楽聞くといいかもよの研究

音楽って逆に集中力おちるんやない?と思いきや…………。 2007年の研究(1)です。対象は「子供」。 結果はADHDの子供はパフォーマンス向上、「そうでない子は逆に低下」というおもしろいことに(・ω・ …

ADHDの人が不足している栄養素とは

ADHDの人は「オメガ3脂肪酸」を積極的に摂りましょう 2011年イェール大学のメタ分析(1)によりますと特に3要素のうちの「EPA」がADHDの治療には有効みたいですな(=゚ω゚)ノ 「EPA」とは …

ADHDに効果的なサプリメントの組み合わせ~なお女性ならさらにいうれしいことが………!?

てか、そもそも「ADHDの原因」って? とにかくADHDの人は色々足りていないみたですね。(1)(2)←前の記事 根本的な原因としては「脳の神経伝達物質がうまく機能していない、そもそもの神経伝達物質( …

オメガ3脂肪酸のサプリメントの購入時の注意点

ADHDの方に絶対に摂ってほしい栄養として紹介しました。もちろん一般の方でも「脳機能を高める」ことに変わりないので摂取するようにしましょう。 どうやら注意点があるみたい………… 加工にあたって2種類の …

ADHDの交通事故率って気になったことない?って話~調査結果有り

まぁ、「注意欠陥or欠如」という名前が入っているので気になっている方がいるんじゃないでしょうか? まぁ、想像はついていた結果 2019年の研究(1)によりますと、運命は残酷ですね。 2004年~201 …