パレオな若造

~引きこもりADHD健康オタクによる研究紹介~

ADHD向け 未分類

ADHDに効果的なライフスタイルへの考察研究~やってみる価値あり!!

投稿日:2020年6月14日 更新日:

ADHDじゃなくてもやったほうがいい、ただの健康的な習慣が鍵

2016年のオレゴン健康科学大学の研究です(1

とりあえず「ADHDの子供は健常者の子供より不健康な生活習慣に従事する可能性が高い」ということが判明したとのこと。

そして「ADHDの子供の親は薬物療法を望んでいない」ということで「健康的なライフスタイルはそれと並行、あるいは代用になるかもしれない」と。

まぁ薬物治療には「副作用」がつきものなのでそれをできるだけ使いたくないし、「副作用の最小限化」は課題かと思います。

本題の推奨事項はこちら

  • スクリーン時間を1~2時間に制限
  • 1時間ぐらいの運動
  • 砂糖や甘味料の制限
  • 9~11時間の睡眠
  • 7~10杯の水を飲む

7~11歳のADHDの子供「184人」と健常者の子供「104人」を比較しましたと。方法は簡単に言うと、親へのアンケート、診断面接、ライフスタイルインデックスの作成

まぁこれでADHDの子供は上記の逆のことをやっていることが判明

これを研究したホルトン教授とニッグ教授は「とりあえず運動かな?」と推奨してます。

運動すれば、喉も乾くし、スマホとかテレビ見る時間も減るし、疲れて眠れやすくもなるんじゃないかな」と。←まぁ、たしかにですね!

-ADHD向け, 未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

太極拳で免疫細胞が増えるどんっていうメタ分析

全集中……… 2020年のオーストラリアでのメタ分析(R) 19件のRCT(太極拳:14件 気功:5件)をベースに、被験者は『1686人』になります。 それで『太極拳や気候を練習すると血液中の免疫細胞 …

ADHDの人は「あれ」が足りないらしい~またまた必須サプリメントの話

前にも「ADHDの人が足りない栄養素」を書きました。今回も「やっぱADHDの人は足りてない」ってことを書きます。 お母さんの「あれ」が足りなかったせいでADHDに!? フィンランドのトゥルク大学の研究 …

ナッツを毎日『0.5掴み』目標にしようの話

1日『0.5掴み』でOK 2019年のハーバード大学による結構、大規模な観察研究(R) 3つのコホート研究をベースにしているので被験者の数が『144,885人』(みんな医療従事者)に上りました。 3つ …

幸せになるための方法を専門家の方々が考えてくれたよって話

専門家の方々『14名』にアイディアを出していただいたぞ 幸福研究者の方々『14名』が実現の可能性と有効性の観点から『個人と社会の幸福』のための最良の戦略を考えてくれたよっていうものですね(R) 社会に …

断食のデメリットを科学的根拠で否定しちゃいます

お腹が空いて動けないは一応ない 炭水化物、ようは「糖質」を撮らないと「脳動かんくない?」ってやつですね。 まぁ体は便利なもので「糖新生」という機能で脂肪をケトン体というものに変えて、糖(グルコース)の …