パレオな若造

~引きこもりADHD健康オタクによる研究紹介~

未分類

高容量のシトルリンで骨折が早く治るかもっていうマウスの実験の話

投稿日:

シトルリンといえば『スイカ』

いつものパレオさんはそんなに記事にされてないようだったので

今回は『Kento』さんを召喚(・ω・)ノ。

シトルリンには『筋出力増加』『疲労回復』『パンプアップ効果』があるとのこと

今回はマーストリヒト大学による2020年の研究(R)

手術でネズミさんの後足を外科的に骨折状態にして

(1)アルギニン (2)シトルリン (3)生理食塩水 の3群に分けて『14日』後に骨を見てみたよって感じ(・ω・)ノ

容量に関しては毎日体重1㎏あたり4.6~5g与えられ、「人間換算ですと30g」にあたります

※多くのシトルリンサプリメントの推奨サービング量は「2~8g」×2とかです

なので『2倍』の量ですね

これが結果になります(・ω・)ノ

L-オルニチンの400 mgカプセルは睡眠を改善します
動物実験:L-シトルリン補給は骨折した骨の治癒を加速します
動物実験:L-シトルリン補給は骨折した骨の治癒を加速します

アミノ酸の補給(アルギニン、シトルリン)の補給で治癒効果は高まる!三枚目の図がわかりやすいですね。体重増加も見られたと

・シトルリンには新しい血管を構築する刺激を与えるため骨組織により多くの栄養素と酸素を供給できる

ってことでした(=゚ω゚)ノ

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自然光で仕事のパフォーマンスが上がるかもって話

もはや外で働いたほうがいいのかしら 2020年のイリノイ大学による研究(R) 21歳~61歳の30人のナレッジワーカーに (左)日光遮断(ローラーブラインド) (右)ECガラス(調光ガラス) のオフィ …

早期教育が意味ある説~某メンタリストの憧れの大学の研究

前置き 「メンタリスト DaiGo」さんがニューヨーク大学による「メタ分析」で「早期教育は金の無駄説」を紹介していました。 質に関しては「本物」かと思いますので参考に。 しかし彼の『憧れの大学』では「 …

瞑想ってどんくらいやれば効果あんの?って話~パレオさんが紹介していない研究

『瞑想』はもう「やるしかない」ってぐらいメリットしかないのですが、実際どんくらいやれば効果あんのって?疑問に思うことがあるかもしれません。 ぶっちゃけ「パレオさん」のブログにほとんど書いていますが「私 …

中年期は低タンパク、高齢期で高タンパクにしたほうがいいっていう興味深いなぁと思った話

中年期の高タンパク、高齢期の低タンパクは死亡率を上げるくさい 2014年の南カリフォルニア大学の研究(R)なのですがね タンパク質の摂取量と死亡率を調べたっていう感じで 50歳以上の成人(平均年齢65 …

女性は『あの』野菜を食べよう~乳がんリスクを21%下げる野菜とは!?

まぁ「ニンジン」なんですけどね 中国の2018年のメタ分析になります(1) 10件の「ニンジンの摂取量と乳がんリスクに関する」疫学研究をもとに女性の被験者「141,187人」にのぼり、そのうち乳がんと …