パレオな若造

~引きこもりADHD健康オタクによる研究紹介~

未分類

野菜と果物は抗うつ薬だぜって研究

投稿日:

やっぱ幸せになりたきゃ「果物と野菜」なんだすなぁ

前に「幸せになるための方法」を紹介しましたがそのなかにもありましたね。

2017年のペルーでの研究になります(1)。前置きに私が紹介した

健康アンケートで収集された「25,848人」のデータが使用されました

まぁ予想通りなんですけど「野菜と果物の消費量が少ないほどうつ病リスクが上がる」ってことがわかったと

驚いたことに「研究参加者の3.8%(910人)しかWHOが推奨している5サービングを満たしていなかった」とのこと

そして参加者の2.8%(819人)は精神科の治療が必要なほどの重度なうつ状態だったと。

ちなみに3.9%(928人)の人はうつ病の治療歴ありとのこと。

これも野菜と果物摂取量と重度のうつ病との関連が見られたとのこと

この手の類は「パレオさん」もお手の物なので良かったらパレオさんのほうも見ていただくといいかもしれませんね(・ω・)ノ

https://yuchrszk.blogspot.com/2018/04/9.html

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

高容量のシトルリンで骨折が早く治るかもっていうマウスの実験の話

シトルリンといえば『スイカ』 いつものパレオさんはそんなに記事にされてないようだったので 今回は『Kento』さんを召喚(・ω・)ノ。 シトルリンには『筋出力増加』『疲労回復』『パンプアップ効果』があ …

猫好きの男はモテないかも?って研究

私はどっちも好きですけどね 2020年コロラド州立大学の研究(1) 出会い系サイトのマッチングにおいて「猫さん」って影響あるのか調べた感じ。 恋愛とペットの関係で有名なのは「犬を連れてるとモテる」って …

中年期は低タンパク、高齢期で高タンパクにしたほうがいいっていう興味深いなぁと思った話

中年期の高タンパク、高齢期の低タンパクは死亡率を上げるくさい 2014年の南カリフォルニア大学の研究(R)なのですがね タンパク質の摂取量と死亡率を調べたっていう感じで 50歳以上の成人(平均年齢65 …

ブリティッシュコロンビア大学の最新の研究~寿命を縮める要因ワースト10が発表されたぞ!

死亡リスクを上げる経済、行動、心理、社会的『57個』の要因 ブリティッシュコロンビア大学による2020年の最新研究(1) 1992年~2008年の間に収集された50歳~102歳の方『13,611人』の …

ちょいと疑った研究~筋トレなしで筋力アップした研究

ケトジェニックダイエットで筋成長!? ミシガン大学の2005年のちょいと古く小規模な研究(1) 男性4人、女性4人計「8人」に9日間(実質7日)だけのケトジェニックダイエットをしてもらったってやつ。筋 …