パレオな若造

~引きこもりADHD健康オタクによる研究紹介~

未分類

筋肉量とビタミンC摂取量は比例するらしいって話

投稿日:

ビタミンCって筋肉にもいいんですなぁ

イギリスのイーストアングリア大学による2020年8月27日のほやほや(R

42歳~82歳の男女『13,000人以上』が参加したコホート研究ですね。

参加者の骨格筋量を測定して、7日間の食事アンケートからビタミンC摂取量および参加者のビタミンCレベルを分析しまして

まぁ、結論『ビタミンC摂取量多い人はそうでない人より骨格筋量多かったよ

っということでした。

男性で『1.6~2.0%』女性では『3.4~3.9%』高かったとのことで女性のほうが効果が大きいみたい

この研究は『加齢に伴う筋肉の減少』を防ぐというのに効果があるのですが『筋トレ』にもいいんじゃないかなぁとは思いますね。

癌と栄養に関するノーザン・コホートの欧州前向き調査の個人のビタミンC摂取に対する食物グループの寄与率。 男性:果物(26.5%);  野菜(25.2%);  ジュース(18.6%);  ジャガイモ(14.1%);  肉/タンパク質(3.0%);  乳製品(3.0%);  穀物(1.6%);  脂肪/砂糖(3.9%);  ノンアルコール飲料(3.2%);  その他(0.7%)。 女性:果物(32.0%);  野菜(25.2%);  ジュース(19.5%);  ジャガイモ(10.3%);  肉/タンパク質(2.0%);  乳製品(2.7%);  穀物(1.7%);  脂肪/砂糖(2.7%);  ノンアルコール飲料(2.8%);  その他(0.7%)。 果物には、リンゴ、アプリコット、アボカド、バナナ、ベリー、ブルーベリー、柑橘類、イチジク/ナツメヤシ、ブドウ、メロン、ミックスフルーツ、その他、桃/ネクタリン、梨、プラムが含まれます。 野菜には、ハーブ、アブラナ(キャベツ)、ニンジン、カリフラワー、キュウリ、インゲン、その他、エンドウ豆、サラダ、トマトなどがあります。 ジュースにはジュースや柑橘類のジュースが含まれます。 肉/タンパク質には、卵、狩猟肉、肉製品、家禽、赤身肉、赤身肉料理、赤身肉製品、臓物が含まれます。 乳製品には、チーズ、クリーム、ミルク(セミスキム、スキム、フル)、ヨーグルトが含まれます。 穀物には、パン、オート麦シリアル、シリアル、パスタ、および米が含まれます。 脂肪/砂糖には、おいしいビスケット、甘いビスケット、ケーキ、菓子、脂肪、ジャム、シロップ、ペストリー、バター製品、シリアルプディング、牛乳ベースのプディング、セイボリーソース、甘いソース、セイボリーフード、砂糖が含まれます。 ノンアルコール飲料には、コーヒー、紅茶、スカッシュが含まれます。 その他には、豆、豆料理、ドレッシング、食事療法の食事、食事、ナッツ、種子、漬物、およびスープが含まれます。 とヨーグルト。 穀物には、パン、オート麦シリアル、シリアル、パスタ、および米が含まれます。 脂肪/砂糖には、おいしいビスケット、甘いビスケット、ケーキ、菓子、脂肪、ジャム、シロップ、ペストリー、バター製品、シリアルプディング、牛乳ベースのプディング、セイボリーソース、甘いソース、セイボリーフード、砂糖が含まれます。 ノンアルコール飲料には、コーヒー、紅茶、スカッシュが含まれます。 その他には、豆、豆料理、ドレッシング、食事療法の食事、食事、ナッツ、種子、漬物、およびスープが含まれます。 とヨーグルト。 穀物には、パン、オート麦シリアル、シリアル、パスタ、および米が含まれます。 脂肪/砂糖には、おいしいビスケット、甘いビスケット、ケーキ、菓子、脂肪、ジャム、シロップ、ペストリー、バター製品、シリアルプディング、牛乳ベースのプディング、セイボリーソース、甘いソース、セイボリーフード、砂糖が含まれます。 ノンアルコール飲料には、コーヒー、紅茶、スカッシュが含まれます。 その他には、豆、豆料理、ドレッシング、食事療法の食事、食事、ナッツ、種子、漬物、およびスープが含まれます。

ちなみにみなさん主に『フルーツ、野菜、ジュース』から摂取していた感じ。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

グリーンコーヒー豆について新しいメタ分析があったので紹介

一応ダイエット系サプリメントなんですよね 昔、パレオさんも取り上げておりましたのでよかったらご覧ください パレオさん的には「微妙」という評価ですね 実際に2014年のメタ分析(R)(R)が「でっち上げ …

コーヒーは6種類ほどの癌を防ぐっていうメタ分析なんだけど………

コーヒーの研究を扱うのは初めてですねー いかんせんパレオさんも結構押しているような感じで手が出しずらかったんですよねーうん(笑)。 「血管にいいよ」っていうメタ分析や「25杯の飲んでも問題なし」とは「 …

緑茶サプリメントの最適な服用法~最新のメタ分析からの考察

ダイエットではおなじみの「緑茶サプリメント」 中国のお医者さんによる2020年の「メタ分析」ですね(1) パレオさんが「カテキンは多ければ多いほど良い」という記事を書かれてましたが補足ができそうです( …

高容量のシトルリンで骨折が早く治るかもっていうマウスの実験の話

シトルリンといえば『スイカ』 いつものパレオさんはそんなに記事にされてないようだったので 今回は『Kento』さんを召喚(・ω・)ノ。 シトルリンには『筋出力増加』『疲労回復』『パンプアップ効果』があ …

あの有名な恋愛の○○効果が現代科学で否定さちゃったよって話

まぁ「ロミオとジュリエット効果」ってやつ 「ロミオとジュリエット効果」とは!?………(`・ω・´) ご存知かと思うので割愛、「障害があったほうが逆に乗り越えようと頑張ろうとする」=ex.「自分たちの仲 …