パレオな若造

~引きこもりADHD健康オタクによる研究紹介~

未分類

科学が仕事で手抜きする奴の特徴をあぶりだしやがった!だがしかし………って話

投稿日:

仕事を「手抜きする」人の特徴とは………

オーストラリアのウエスタンシドニー大学による2017年の研究(1

ここでいう「手を抜く」は「重要なステップを省いて、楽をする」ことを指しています。

オーストラリア人「553人」、アメリカ人「589人」の計「1142人」のまぁ医療、介護、建設、小売などの様々職種の方々を調査しましたと。性格特性や「サボるorちゃんとやる」っていう選択的架空の疑似シチュエーションとかで。

とりあえずその結果

  • 統計的に4人に1人は手抜きをする傾向がある
  • 女性よりも男性のほうが手抜きをする可能性がちょっと高い
  • 特に「若い男性」は手を抜く傾向が高い、しかし基本みんな「サボらない傾向」

しかし、「手を抜く人」の特徴として「正直さの低さ、良心度が低く、サイコパス性が高い」というのが関連していることが判明。加えて、「マキャベリスト」、「ナルシスト」性の高いのも「手抜きに従事する可能性が高い」ということも。

つまり「手抜き」する人は「ダークトライアド」の方々ってことですね

ダークトライアドの前回の記事

そしてダークトライアド指数と収入は相関関係

つまりこの方々ってのは「同僚やチームのことを考えず、自己中心的で自分のキャリアアップのために生産性を上げることに従事」しているんですなー。

うむー見習うべきかー、それはどうかと思う、という賛否両論にはなりますよねー。

でも「手抜き」と「キャリアの成功」は関係性なし。

「手抜き」と収入も関係なし。

んで「現場」あるあるで絶対「必要な省き」ってのはあるじゃないですか?たぶん。でも結局なんですけど研究では「手抜きと目標達成は関係なし」って両断。

っていうことで「手抜き」って望ましい行動ではないってことが研究者はおっしゃっております。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブリティッシュコロンビア大学の最新の研究~寿命を縮める要因ワースト10が発表されたぞ!

死亡リスクを上げる経済、行動、心理、社会的『57個』の要因 ブリティッシュコロンビア大学による2020年の最新研究(1) 1992年~2008年の間に収集された50歳~102歳の方『13,611人』の …

自然光で仕事のパフォーマンスが上がるかもって話

もはや外で働いたほうがいいのかしら 2020年のイリノイ大学による研究(R) 21歳~61歳の30人のナレッジワーカーに (左)日光遮断(ローラーブラインド) (右)ECガラス(調光ガラス) のオフィ …

大胸筋上部に効かせるインクラインベンチの最適角度が出ていたよって話

ズバリ『30°』でしょう 2020年10月に出ていましたスペインのアルメリア大学の小規模研究(R) 30人の若者トレーニーにまぁ電極パッドをつけてもらってインクラインベンチをやってもらったというもの …

早期教育が意味ある説~某メンタリストの憧れの大学の研究

前置き 「メンタリスト DaiGo」さんがニューヨーク大学による「メタ分析」で「早期教育は金の無駄説」を紹介していました。 質に関しては「本物」かと思いますので参考に。 しかし彼の『憧れの大学』では「 …

野菜と果物は抗うつ薬だぜって研究

やっぱ幸せになりたきゃ「果物と野菜」なんだすなぁ 前に「幸せになるための方法」を紹介しましたがそのなかにもありましたね。 2017年のペルーでの研究になります(1)。前置きに私が紹介した 健康アンケー …