パレオな若造

~引きこもりADHD健康オタクによる研究紹介~

ダイエット

痩せる食べ物No.1が決まったよん~あの名門エリート大学のメタ分析より

投稿日:2020年4月20日 更新日:

野菜とフルーツをいっぱい食べようぜ!!

果物』や『糖質少ない野菜』の摂取量の増加は、体重の変化と反比例する→摂取量を増やすと痩せる!!

2015年の研究(1)でアメリカの男女133468人の果物と野菜の摂取量の変化と体重変化を24年間追跡調査したものになります。研究元は名門『ハーバード大学』です。

なんと種類別に細かく調べてくれている

  • トウモロコシ、エンドウ豆、ジャガイモなどは摂取量を増加すると体重増加につながる
  • やはり糖質が少なく、豊富な食物繊維を含む野菜は体重を減らしてくれる(ニンジンとかトマト× 葉ブロッコリーやホウレンソウ〇 かな? 『緑』が強いものと覚えとけばいいと思います)
  • 野菜より果物(果物>野菜)のほうが体重減少効果が大きかった

No1は………!?

というわけでフルーツのベリー系(イチゴやブルーベリー)が最も体重減少効果があるとのこと。ちなみにリンゴ/ナシもいい感じみたいです。たしかに甘味より酸味のあるフルーツでよね。

野菜はブロッコリー/カリフラワーやケールなどのアブラナ科の野菜と緑の強い葉物野菜がいいみたいです。

フルーツが野菜よりいいって意外でしたね。「果糖」やらで結構ダイエットではオススメされていなように思えます。まぁ「ベリー系」はたしかに酸味が強いですしね。

-ダイエット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「セットポイント理論」の話 last ~正しいダイエットとは~

というわけで「どうやってもダイエットは失敗してしまう」という悲しい現実を書いてきましたが、それを打破していくにはと考察を書いていきたいと思います どうやらセットポイントの更新には「6か月」の体重維持期 …

「食事は細目に」が神話じゃないのかなっていう研究ばかり

んーダイエットでよく言われてる「食事頻度を増やす、ex.1日6食とか」はダイエットでは効果ない、むしろマイナスかもって話。 回数を増やそうが、減らそうが、『同じカロリー』なら消費エネルギーは変わらない …

『沼』が減量飯を超越して『完全食』でワロタwwwwの話~科学的に解説してみた~

『沼』って!? 動画を見ていただければと思います(・ω・)ノ。 まぁ材料は「入れる順番が大切な乾燥わかめ」、「干しシイタケ」、「オクラ10本」、「入れると大変なことになるカレー粉」、「ササミorとりむ …

 すんごく簡単なダイエットハウツーをご紹介していくよー~もち科学的根拠に基づいて

お皿のサイズを変えるだけ 2013年の研究論文(1)でダイエットじゃなく「マーケティング」目的ってとこがおもろい。 中華料理ビュッフェで大きなお皿は小さなお皿と比較して「1.5倍」多く食べることがわか …

りんご酢かなりいんじゃない!?って研究

まぁ「酢」といえばあそこって言われるメーカーの「減量効果あるぜ」って研究 まぁ「ミツカングループ」ですね。 12週間日本の肥満の方144人に毎日(A)大さじ1杯(15ml) (B)大さじ2杯(30ml …