パレオな若造

~引きこもりADHD健康オタクによる研究紹介~

HMB オメガ3 クレアチン

涙目のHMBを救いたい~相方が必要なんすねっていう話

投稿日:

意味ねぇ意味ねぇと言われておりますが……

過去記事(1)(2

科学的に正しい筋トレ 最強の教科書の著者である庵野 拓将(あんの たくまさ』さんブログでも紹介されています。

とまぁプロテインの20倍!やらなんやらの過大広告に反して

『HMBって摂る意味なくない?』という感じになってますがね

どうやら『相方の存在が救ってくれる?』という研究がありましたので紹介していきます

奴』とならテストステロンレベルを上げてくれる?

スペインのバスク大学による2020年1月に出ていた論文(

ボート競技の男性プロ選手28人を4グループに分けまして全グループでプロテインシェイクを服用、もちろんプロの選手たちなのでトレーニングしながらです

1.プラセボ(プロテインのみ)

2.クレアチン 3~4g入り

3.HMB 3g入り

4.クレアチン&HMB入り

という感じの10週間の実験

生体分子1000140 g001 550

こちらのグラフ見たままの結果です。テストステロンレベルはクレアチン&HMBグループで有意に増加し、コルチゾールも抑えられてますね

ちなみに2001年(R2)のものになりますが3週間の研究でもそれぞれ単独(クレアチン:1.8㎏ HMB:1.2㎏)で摂取するよりも同時摂取(2.4㎏増)のほうが徐脂肪体重の増加が有意でした

まぁ詳細な説明はありませんでしたが『山本義徳』大先生もHMBとクレアチンとビタミンDが相性がいいとおっしゃられていましたね000

3:23のHMBの効果を最大化する飲み合わせでおっしゃられています

魚油(フィッシュオイル)も良い?

まぁネズミちゃんを使用した実験なので参考にですが2005年の研究(R3

魚などに含まれているオメガ3脂肪酸であるEPAとHMBという組み合わせで癌患者の体重減少(骨格筋量の減少)を抑えられるんでね?っていう趣旨であります

マウスに癌細胞を投与して

1.対照群

2.EPA

3.HMB

4.EPA&HMB という感じでグループ分け

EPAとHMBの共同アナボリック効果

マウスなのでヒラメ筋に着目ですね。一応、増加は全グループで見られますがEPA&HMBグループが最も有意ですね

EPAとHMBの共同アナボリック効果

どうやら『プロテアソームの阻害効果』があるということでプロテアソームっていわばタンパク質を分解する機能みたいです。

-HMB, オメガ3, クレアチン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

HMB意味あるんじゃね?っていうメタ分析を発掘してきたって話

HMBだって効果あるもん!!だがしかし……… まぁぶっちゃけ圧倒的否定派が多いこの「ウザ広告」でおなじみプロテインの20倍の効果があるという『HMB』 前にその効果は否定しました。 ちなみパレオさんも …

オメガ3サプリメントの購入に役に立ちそうな研究が出てましたよ~含有量や酸化レベルの調査

米国で人気のオメガ3サプリメント48選を調査 記事を書き始めたときに『オメガ3サプリメントの購入注意点』みたいな記事を書きましたが、『酸化レベル』については触れてませんでしたね。 イメージはつくと思い …

HMBはやっぱり筋肉増やさないし、脂肪も減らさないとボコボコにされてる件について

やっぱアナボリックサプリメントではなさそう HMBがまたもや2020年5月にでていたカナダのマクマスター大学によるメタ分析(R)で『筋肉は増えない』ということで 以前にも2009年のメタ分析でも『摂っ …

パレオ男さんが「クレアチン」のメリット全部書いてくれているので「デメリット」を書いていこうと思ったら…………

こちらパレオ男さんこと「鈴木祐」さんのブログです⇐ ぶっちゃけないんですよ(笑)。 以下がデメリットなんですけどね 体重増加脱水筋肉のけいれん腎臓や肝臓にダメージに消化器官へのダメージ なんですけど… …