パレオな若造

~引きこもりADHD健康オタクによる研究紹介~

未分類

早期教育が意味ある説~某メンタリストの憧れの大学の研究

投稿日:

前置き

「メンタリスト DaiGo」さんがニューヨーク大学による「メタ分析」で「早期教育は金の無駄説」を紹介していました。

質に関しては「本物」かと思いますので参考に。

しかし彼の『憧れの大学』では「意味ある」という研究

2018年のイギリスの名門「オックスフォード大学」の研究です(1)(2

2歳~4歳までの幼児教育プログラムに参加した子供は、参加しなかった子供よりも認知的及び発達的な社会的感情利点を持っているというのは本当でした。しかも経済的背景などの要因関係なく。とのこと

4歳の子供の初期の教育の有効性を調査をするため、「3930人」の子供の追跡調査を実施。2~4歳の保護者の面接では参加した幼児教育やケア(ECEC)や家庭環境について質問。

調査結果として、2~4歳までの間に週にECECに多くの時間を費やした子供はそうでない子供より、非言語的認知発達の増加、行動の自己制御、人間関係のトラブルなどの問題行動が少なくなる傾向があると。さらに言語発達にも良い影響があったみたいです。

ちなみに保育士さんと多くの時間を過ごした子供は、恐怖や心配事などの感情的な問題も少ないとのこと。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

恋愛の小ネタ~リア充爆発しろ的な研究

リア充は心拍数と呼吸数が一致する 2012年のカリフォルニア大学の研究(1)(2) 32組のカップルに参加してもらい、何メートルか離れて、ただ座ってお互いに見つめ合ってもらうだけの研究。 「このタスク …

高容量のシトルリンで骨折が早く治るかもっていうマウスの実験の話

シトルリンといえば『スイカ』 いつものパレオさんはそんなに記事にされてないようだったので 今回は『Kento』さんを召喚(・ω・)ノ。 シトルリンには『筋出力増加』『疲労回復』『パンプアップ効果』があ …

現時点でのちゃんとした『認知症予防策』が発表されたでって話

ガチガチのプロ28名が提唱した予防策 ランセット認知症、介入、ケアに関する国際委員会(略してランセット委員会)が2017年に発表した認知症のリスク要因9つにさらに3つを加えたそうな(・ω・)ノ ようは …

ナッツを毎日『0.5掴み』目標にしようの話

1日『0.5掴み』でOK 2019年のハーバード大学による結構、大規模な観察研究(R) 3つのコホート研究をベースにしているので被験者の数が『144,885人』(みんな医療従事者)に上りました。 3つ …

瞑想ってどんくらいやれば効果あんの?って話~パレオさんが紹介していない研究

『瞑想』はもう「やるしかない」ってぐらいメリットしかないのですが、実際どんくらいやれば効果あんのって?疑問に思うことがあるかもしれません。 ぶっちゃけ「パレオさん」のブログにほとんど書いていますが「私 …