パレオな若造

~引きこもりADHD健康オタクによる研究紹介~

未分類

小ネタ研究紹介:ダークトライアド~タダ飯にのってくる女はやべぇ奴かも?等々

投稿日:2020年6月14日 更新日:

ダークトライアドとは?

  • サイコパス』:反社会性、支配操作、スリル好き
  • ナルシスト』:他人の目を惹きたい、自己陶酔操作意欲
  • マキャベリスト』:金、権力への渇望、冷酷、不道徳思考

という特徴を持つ人のことを指しています。「メンタリストDaiGo」さんが説明してくれてます。まぁ「関わないほうがいい人たち」です(笑)。

タダ飯の誘いにのってくる女性は小悪魔ではなく悪魔?

2019年の研究ですね(1

2回の調査が実施されたようで

1回目は女性「820人」、2回目「357人」計「1177人」に「食事の誘い」についての履歴に関する、性格特性、性別の役割などの質問に答えてもらうと、それで1回目「23%」、2回目「33%」の女性が食事の誘いに従事しており、それが当然のことと思っているという特徴がありましたとな。

そしてこれらの女性が性格特性で「ダークトライアドスコアが高かった」ことが判明しました。

誘惑してもてあそぶ人は男女で違うみたい。

2020年の最近の研究(2)。

18歳~80歳のオーストラリア人「200人」の性的注意への欲求、両親との関係、性格特性を調べましたと。

性的注意ってのはおそらく「セクシーに思われたい」ってことかと。まぁ「誘惑してもてあそびたい」的な感じかな?と思います。

そこで『ナルシストの男性、マキャベリストの女性は性的注意を引きたい欲求が強く、女性の場合は父親が過保護だとそういう傾向になる』ことが判明

「マキャベリ主義は操作と欺瞞によって特徴付けられることを考えると、性的注意に対する女性の欲求は戦略的な要素を持っている可能性があります」と研究者はコメント。

なるほどねぇー、ハニートラップとかいうやつですかね(笑)。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「食事は細目に」が神話じゃないのかなっていう研究ばかり

んーダイエットでよく言われてる「食事頻度を増やす、ex.1日6食とか」はダイエットでは効果ない、むしろマイナスかもって話。 回数を増やそうが、減らそうが、『同じカロリー』なら消費エネルギーは変わらない …

中年期は低タンパク、高齢期で高タンパクにしたほうがいいっていう興味深いなぁと思った話

中年期の高タンパク、高齢期の低タンパクは死亡率を上げるくさい 2014年の南カリフォルニア大学の研究(R)なのですがね タンパク質の摂取量と死亡率を調べたっていう感じで 50歳以上の成人(平均年齢65 …

恋愛の小ネタ~リア充爆発しろ的な研究

リア充は心拍数と呼吸数が一致する 2012年のカリフォルニア大学の研究(1)(2) 32組のカップルに参加してもらい、何メートルか離れて、ただ座ってお互いに見つめ合ってもらうだけの研究。 「このタスク …

ADHDの交通事故率って気になったことない?って話~調査結果有り

まぁ、「注意欠陥or欠如」という名前が入っているので気になっている方がいるんじゃないでしょうか? まぁ、想像はついていた結果 2019年の研究(1)によりますと、運命は残酷ですね。 2004年~201 …

断食のデメリットを科学的根拠で否定しちゃいます

お腹が空いて動けないは一応ない 炭水化物、ようは「糖質」を撮らないと「脳動かんくない?」ってやつですね。 まぁ体は便利なもので「糖新生」という機能で脂肪をケトン体というものに変えて、糖(グルコース)の …