パレオな若造

~引きこもりADHD健康オタクによる研究紹介~

女性向け

女性の障害【PMS・PMDD】に効果的な栄養

投稿日:2020年3月14日 更新日:

女性特有の生理前の「不快症状」

月経前症候群(PMS)と月経前不快気分障害(PMDD)とは?

おもにどちらも「生理前」に現れる症状で

月経前症候群(PMS)は「下腹部の痛み」、「頭痛」、「めまい」、「吐き気」などの身体的な症状と「イライラ」や「憂鬱」、「睡眠障害」などの精神的な症状があります。

月経前気分障害(PMDD)は主に精神的は症状ですが「うつ状態」や「勝手に涙が出てくる」などの「絶望感」や反対に「イライラ」、「すぐカッとなってしまう」などの「攻撃的」になってしまうなど「日常生活に支障をきたすレベル」で特に「人間関係」に支障をきたしてしまうようです。

こちらの論文によれば(1

PMDDの女性はわずか「5%」しかいなく、女性で発症する確率も「20%」というもので、たしかに「認知されにくい」ですね…………

こちらの生理前の不快症状に効果的な栄養とは

どうやらチェストベリー(VAC)が良いみたい!!

こちらの論文ですね(2

女性170人中86人にチェストベリーのサプリメントを残り84人は効果があるよといってほんとはまったく効果のない錠剤を飲んでもらって比較。(プラシーボ効果、病は気からというやつです)。

服用した86人のおよそ半分(52%)が症状が改善したとのこと。しかし4人には軽度な副作用がでたとのこと

やはり「人によって違うんですかね(; ・`д・´)」

こちらの複数の研究を精査するメタ分析っぽい研究では(3

安全で効果的なものと評価しているので「試しに」使ってみる価値はありそうでね(=゚ω゚)ノ。

-女性向け

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

砂糖が麻薬よりやべぇーって話

中毒性はコカインの『8倍』って研究 人は「うれしいこと」や「心地良い」と感じたときに「快楽物質or期待ホルモン=ドーパミン」を分泌します。なにかを達成したり、ゲームしたり、「美味しいものを食べたり」し …

 すんごく簡単なダイエットハウツーをご紹介していくよー~もち科学的根拠に基づいて

お皿のサイズを変えるだけ 2013年の研究論文(1)でダイエットじゃなく「マーケティング」目的ってとこがおもろい。 中華料理ビュッフェで大きなお皿は小さなお皿と比較して「1.5倍」多く食べることがわか …

フォースコリーって実際どうなん?

いつもの研究紹介 カンザス大学の2005年の研究(1) 30人の肥満男性を15人の群に分けまして (A)フォースコリー250mmgを1日2回(B)プラセボ で12週間後に結果発表って感じ 結果は……… …

女性に最適か!?~脂肪は根こそぎ落として、筋肉は維持のダイエット法~

低炭水化物が最適かも いわゆる『ケトジェニックダイエット』ってやつですね。 低炭水化物:中たんぱく質:高脂質ですね。「肉食」なダイエットです(笑)。 2020年のマラガ大学の研究(1)←結構最近 およ …

女性は『あの』野菜を食べよう~乳がんリスクを21%下げる野菜とは!?

まぁ「ニンジン」なんですけどね 中国の2018年のメタ分析になります(1) 10件の「ニンジンの摂取量と乳がんリスクに関する」疫学研究をもとに女性の被験者「141,187人」にのぼり、そのうち乳がんと …