パレオな若造

~引きこもりADHD健康オタクによる研究紹介~

女性向け

女性の認知症予防なら「カロテノイド」よって話

投稿日:2020年7月27日 更新日:

「リコピン」とか「ベータカロテン」とか「ルテイン」とか!

赤とかオレンジとか濃い緑の野菜(緑黄色野菜)に含まれているご存知「カロテノイド」

2011年の日本の信州大学の論文(1)でも「ルテイン」が認知症の原因となるアミロイドの形成を阻害してくれるということが示唆されていますね

1984年~2012年まで『496,932人』の女性看護師さんを追跡調査した2020年のハーバード大学による研究(R

1984年、1986年、その後は2006年まで4年ごとに食事頻度のアンケートを答えてもらって、それをもとにカロテノイド摂取量を測定。

それで2012年と2014年に認知機能障害に関するアンケートで評価したと。

まぁ予想通りで「カロテノイド摂取量が多い人ほど認知機能が良好であると答えていた」って感じ。

特にβクリプトキサンチン(オレンジとか)、リコピン(トマト)、ルテイン(ケールとかブロッコリー)+ゼアキサンチン(パプリカとか)が認知機能保護にに有意に関係しているだってさ

オレンジで長寿ニンジンで乳がん予防とか「カロテノイド」は女性は積極的に摂りたいところですな(・ω・)ノ

-女性向け

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

 すんごく簡単なダイエットハウツーをご紹介していくよー~もち科学的根拠に基づいて

お皿のサイズを変えるだけ 2013年の研究論文(1)でダイエットじゃなく「マーケティング」目的ってとこがおもろい。 中華料理ビュッフェで大きなお皿は小さなお皿と比較して「1.5倍」多く食べることがわか …

フォースコリーって実際どうなん?

いつもの研究紹介 カンザス大学の2005年の研究(1) 30人の肥満男性を15人の群に分けまして (A)フォースコリー250mmgを1日2回(B)プラセボ で12週間後に結果発表って感じ 結果は……… …

女性に最適か!?~脂肪は根こそぎ落として、筋肉は維持のダイエット法~

低炭水化物が最適かも いわゆる『ケトジェニックダイエット』ってやつですね。 低炭水化物:中たんぱく質:高脂質ですね。「肉食」なダイエットです(笑)。 2020年のマラガ大学の研究(1)←結構最近 およ …

女性の障害【PMS・PMDD】に効果的な栄養

女性特有の生理前の「不快症状」 月経前症候群(PMS)と月経前不快気分障害(PMDD)とは? おもにどちらも「生理前」に現れる症状で 月経前症候群(PMS)は「下腹部の痛み」、「頭痛」、「めまい」、「 …

砂糖が麻薬よりやべぇーって話

中毒性はコカインの『8倍』って研究 人は「うれしいこと」や「心地良い」と感じたときに「快楽物質or期待ホルモン=ドーパミン」を分泌します。なにかを達成したり、ゲームしたり、「美味しいものを食べたり」し …