パレオな若造

~引きこもりADHD健康オタクによる研究紹介~

未分類

大人になっても『いじめ』をする人たちって実は脳が………っていうある意味かわいそうっていう話

投稿日:

ある意味『障害』なのかもしれません

結論から述べますと生涯を通じて、反社会的な行動をしている人はそうでない人より『脳が小さい』ということがロンドン大学の2020年の研究で判明(

45歳の参加者『652人』の脳をスキャンしまして、自身の記憶や家族や先生からの報告をもとに

・441人(66%)は反社会的行動履歴ほぼなし

・151人(23%)は思春期のみ反社会的行動をしていた

・80人(12%)は現在進行形で反社会的行動(盗み、いじめ、暴力、仕事の欠勤とか)をしている

といった3つのグループ分けられまして

MRIで脳の厚さ、表面積、大きさ及び皮質内の360個の領域を測定しまして

それでこの現在進行形で反社会的行動に従事している方々の脳はですね

・脳の平均的に見て表面積も小さく(–0・18 )、皮質厚も薄い( –0・10)

・360の領域中の280の領域の表面積が小さく、11の領域で皮質が薄くなっている

特にモチベーション、実行機能、感情の調整などに関連する領域の表面積の小ささと皮質の薄さが顕著だったとな

・ちなみに思春期のみの若さ故の過ちグループは脳の構造に問題はなかったようです。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジムトレーナーに見ていただきたい研究~クライアントが挫折しないための秘訣

「やらせる」ではなく、「やってもらう」!? 2014年の研究(1)と2015年の研究(2)から「自分で選択してもらう」ということが一番の難関である「継続」の手助けになりそうです。 まず2014年の研究 …

ブリティッシュコロンビア大学の最新の研究~寿命を縮める要因ワースト10が発表されたぞ!

死亡リスクを上げる経済、行動、心理、社会的『57個』の要因 ブリティッシュコロンビア大学による2020年の最新研究(1) 1992年~2008年の間に収集された50歳~102歳の方『13,611人』の …

若さの秘訣とは~双子さん1876人(938組)を調査したぞ+関連研究

若さの秘訣=老化の原因とは 2006年のデンマークでの研究です(1) デンマークの双子さん「1876人」(938組)の顔写真を10人の看護師さんに見てもらって「見た目で年齢を判断」してもらった、 研究 …

高容量のシトルリンで骨折が早く治るかもっていうマウスの実験の話

シトルリンといえば『スイカ』 いつものパレオさんはそんなに記事にされてないようだったので 今回は『Kento』さんを召喚(・ω・)ノ。 シトルリンには『筋出力増加』『疲労回復』『パンプアップ効果』があ …

瞑想ってどんくらいやれば効果あんの?って話~パレオさんが紹介していない研究

『瞑想』はもう「やるしかない」ってぐらいメリットしかないのですが、実際どんくらいやれば効果あんのって?疑問に思うことがあるかもしれません。 ぶっちゃけ「パレオさん」のブログにほとんど書いていますが「私 …