パレオな若造

~引きこもりADHD健康オタクによる研究紹介~

未分類

唐辛子はダイエットに良いは常識だけどデメリットあるんだなぁの話

投稿日:

唐辛子は死亡率を下げてくれたり筋トレにも良いとか、そしてダイエット効果についてはパレオな男こと鈴木祐さんが記事を書かれていたのでご参照ください

ほどほどにしないと認知症リスクを高めるかもしれん

平均年齢63歳の中国人高齢者4852人を対象にした15年間に渡るコホート研究になります(R

なんとですね1日50gの唐辛子を定期的に摂取していた人は認知機能の低下が見られたとのことで

記憶力の低下と認知機能の低下のリスクは『2倍』になる模様………

唐辛子を定期的に摂取していた人たちの特徴も判明していて

非摂取者に比べて収入とBMIが低く、身体活動が活発であったとのこと

というわけでまさかの唐辛子に含まれている『カプサイシン』には脂肪燃焼効果や代謝を高めてくれたり、血管疾患リスクを抑制してくれたりといい面ばかりかと思っていましたがこんなデメリットもあるんですねぇっていうお話でした

特徴からすると『ダイエット目的』で『太っている状態』であればこのデメリットの影響は受けないかな?とは思いますね

痩せていて辛い物好きは注意が必要かも!?

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メタ分析特集~ビタミンD編

まぁ「メタ分析」については、パレオさんが解説してくれてるので私は割愛しやーす(笑)。とりあえず、複数の研究をさらに分析して精度を高める分析ですね簡単に言うと! ビタミンDレベルが高いと長生きしますよ …

ADHDは褒めたり、励まして伸ばしたほうがいい?って思う研究

2016年の研究ですね(1)。日本の「沖縄科学技術大学院大学」とニュージーランドのオタゴ大学の研究チームによるものです。 「罰」がADHDの子供の行動にどのような影響を与えるかを調べましたと。 おもし …

コーヒーは6種類ほどの癌を防ぐっていうメタ分析なんだけど………

コーヒーの研究を扱うのは初めてですねー いかんせんパレオさんも結構押しているような感じで手が出しずらかったんですよねーうん(笑)。 「血管にいいよ」っていうメタ分析や「25杯の飲んでも問題なし」とは「 …

メタ分析特集~ビタミンD編Part2~

ビタミンDで肥満予防 デンマークのオーフス大学による2018年のメタ分析(1) 1899件の研究から「55件」まで絞りこまれたかなり大規模なメタ分析ですね。 非糖尿病患者におけるビタミンDとBMIの関 …

小ネタ研究紹介:ダークトライアド~タダ飯にのってくる女はやべぇ奴かも?等々

ダークトライアドとは? 『サイコパス』:反社会性、支配操作、スリル好き『ナルシスト』:他人の目を惹きたい、自己陶酔、操作意欲、『マキャベリスト』:金、権力への渇望、冷酷、不道徳思考 という特徴を持つ人 …