パレオな若造

~引きこもりADHD健康オタクによる研究紹介~

未分類

勉強と睡眠に関する研究~やっぱ昼寝はすごい!とか

投稿日:

頭良いやつは「20分」多く寝ている

サウジアラビアのキングサウド大学の2012年の研究(1)。

410人」の医学生を対象に行われました。このうちの「115人は優秀な成績」「295人はまぁ平均的な成績」を修めましたが、彼らの「睡眠時間」について調査が行われましたと。

まぁ、予想通り。ちゃんと睡眠をとっているかいないかでしたね。

  • 1週間の平均睡眠時間、「優秀:6時間17分」「平均:5時間56分」
  • 優秀:授業中の眠気なし 平均:授業中、おねむ
  • 優秀の50%、平均は30%が十分睡眠をとっていると回答
  • 余談、やっぱ『徹夜』が最も悲惨な成績になります(笑)。

とりあえず、『20分でも早く寝る』ことを心掛けてみては?って感じ

もう小学校は昼寝は必ず取り入れたほう良くね?

ペンシルバニア大学の2019年の研究(2

結論、10歳~12歳の子供の1週間に3回以上の昼寝

  • 幸福度、自制心、認知機能の増加、行動問題の改善
  • なにより学業成績の向上。6年生の子は成績が『7.6%UP』。93点の子は100点満点になるんだすな

メリットしかない(笑)。

小学校4年生~6年生の10歳~12歳の子供たち「2928人」を対象にまぁ昼寝の頻度、時間と子供たちの行動、成績データ、性別、学年、環境、親子関係、就寝時間などの色々なデータから分析しても「昼寝良き」という結論

個人的に昼寝なんて、簡単にやれますからね(笑)。なにもコストかからないし、先生も休憩なり、準備なり、瞑想なり(笑)してパフォーマンスを少しでも上がるんじゃないかなとは思いますがね

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大人になっても『いじめ』をする人たちって実は脳が………っていうある意味かわいそうっていう話

ある意味『障害』なのかもしれません 結論から述べますと生涯を通じて、反社会的な行動をしている人はそうでない人より『脳が小さい』ということがロンドン大学の2020年の研究で判明(R) 45歳の参加者『6 …

断食のデメリットを科学的根拠で否定しちゃいます

お腹が空いて動けないは一応ない 炭水化物、ようは「糖質」を撮らないと「脳動かんくない?」ってやつですね。 まぁ体は便利なもので「糖新生」という機能で脂肪をケトン体というものに変えて、糖(グルコース)の …

男は性格で女は見た目っていう小ネタ研究~恋人に求める条件ランキングトップ10

恋人に求める条件ランキング 2007年の論文ですね(1)。見たまんまです。 男性:119,733人 、女性:98,462人に「恋人に求める条件トップ3」を聞いたっていう調査です。 10位だけが異なりま …

誹謗中傷マンたちがネット世界から駆逐されてしまうぞっていう現在進行している研究

なにかと今話題になってますよね。テラスハウスに出演していた「女子プロレスラーの『木村花』選手」が突然亡くなられたということで、その原因が『ネットの誹謗中傷』ではないかということで多くの芸能人の方々が色 …

女性は『あの』野菜を食べよう~乳がんリスクを21%下げる野菜とは!?

まぁ「ニンジン」なんですけどね 中国の2018年のメタ分析になります(1) 10件の「ニンジンの摂取量と乳がんリスクに関する」疫学研究をもとに女性の被験者「141,187人」にのぼり、そのうち乳がんと …