パレオな若造

~引きこもりADHD健康オタクによる研究紹介~

未分類

メタ分析特集~ビタミンD編Part2~

投稿日:

ビタミンDで肥満予防

デンマークのオーフス大学による2018年のメタ分析(1

1899件の研究から「55件」まで絞りこまれたかなり大規模なメタ分析ですね。

非糖尿病患者におけるビタミンDとBMIの関係性についての分析になります。

ここではさらに「45件」の研究がベースになってます。

(A)BMIが18~25 (B)BMIが25~30 (C)BMIが30以上 と3つにグループ分けして分析したところ

3つのグループ共通で被験者のビタミンD血中濃度の高さとBMIの低さ、ビタミンD血中濃度の低さとBMIの高さに相関関係を発見、特にビタミンDの低さとBMIの高さのリンクは極めて強いことが判明

糖尿病患者でも同様の分析をしたら、さらに強い関係性になっている結果に!

ビタミンD=プロテイン!?

ロンドン大学クイーンメアリー校による2014年のメタ分析(2

6つのランダム化比較試験と1つの比較試験の計「7件」がベースになってます。

被験者18歳~40歳までの男女「370人」に毎日ビタミンDを「4000~6000IU」を4週間~最大6ヶ月まで摂取してもらって、筋力の増加に影響あるのかを調べたってやつですね。

まぁ、結論「筋肉に良き」です。上半身下半身ともに筋力増加に効果はある感じですね。

このメタ分析では悪影響の報告はないのでやっぱり摂りましょうですね。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

毒親もヤバいけど、逆もまた然りみたいな研究。

前置き 毒親は子どもの将来を潰しかねないってのは、まぁ想像がつく。 「母親」の「理想の子供になろうとする」とすることもメンタル的に良くないかも パデュー大学による2015年の研究です(1) 309家族 …

早期教育が意味ある説~某メンタリストの憧れの大学の研究

前置き 「メンタリスト DaiGo」さんがニューヨーク大学による「メタ分析」で「早期教育は金の無駄説」を紹介していました。 質に関しては「本物」かと思いますので参考に。 しかし彼の『憧れの大学』では「 …

科学が仕事で手抜きする奴の特徴をあぶりだしやがった!だがしかし………って話

仕事を「手抜きする」人の特徴とは……… オーストラリアのウエスタンシドニー大学による2017年の研究(1) ここでいう「手を抜く」は「重要なステップを省いて、楽をする」ことを指しています。 オーストラ …

「食事は細目に」が神話じゃないのかなっていう研究ばかり

んーダイエットでよく言われてる「食事頻度を増やす、ex.1日6食とか」はダイエットでは効果ない、むしろマイナスかもって話。 回数を増やそうが、減らそうが、『同じカロリー』なら消費エネルギーは変わらない …

恋愛の小ネタ~リア充爆発しろ的な研究

リア充は心拍数と呼吸数が一致する 2012年のカリフォルニア大学の研究(1)(2) 32組のカップルに参加してもらい、何メートルか離れて、ただ座ってお互いに見つめ合ってもらうだけの研究。 「このタスク …