パレオな若造

~引きこもりADHD健康オタクによる研究紹介~

未分類

パレオさんがビタミンBサプリメントを嫌悪してるけど「それはどうかな?(`・ω・´)きり」って思う話

投稿日:

前置き

ビタミンBのサプリメントは「癌リスク」をあげるってことですね。

ちなみに『女性は問題ない』みたいです。逆に女性は必須なような気もします。

癌には関係ないって「メタ分析」は言ってる

2016年、中国の上海の病院の研究(1)。

この研究はビタミンB6の補給が癌に関係しているらしいけど「ちょ!待てよ!」ってことで、「ビタミンB6の補給による、癌発生率、癌を含むすべての病気の死亡率」を調べましたと。

18件の無作為化比較試験、サンプル数は「74,498人」をもとにしたメタ分析

「ビタミンB6の補給は癌の発生、癌での死亡にほとんど関与していない」

ということが結論づけられました。

ちなみにADHDや女性の生理痛に効果的かもってことで前にビタミンBは記事になってます。

逆に癌の予防になるんじゃないか!?っていう研究

2010年のスウェーデンのカロリンスカ研究所のメタ分析3

ビタミンB6の血中濃度が高い人ほど、大腸癌のリスクが低い。しかも50%低下だそう。

13件の研究、9件がビタミンB6の摂取に関する、4件がビタミンB6血中濃度に関する研究が用いられました。 

これによってビタミンB6の摂取量とビタミンB6(PLP)血中濃度は、大腸癌リスクと逆相関であったとな

なので「マイナスだけではなさそう」なので、捨てるのはちょっとまだ踏みとどまってもいいのでは?というのが個人的感想(`・ω・´)

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

グリーンコーヒー豆について新しいメタ分析があったので紹介

一応ダイエット系サプリメントなんですよね 昔、パレオさんも取り上げておりましたのでよかったらご覧ください パレオさん的には「微妙」という評価ですね 実際に2014年のメタ分析(R)(R)が「でっち上げ …

大人になっても『いじめ』をする人たちって実は脳が………っていうある意味かわいそうっていう話

ある意味『障害』なのかもしれません 結論から述べますと生涯を通じて、反社会的な行動をしている人はそうでない人より『脳が小さい』ということがロンドン大学の2020年の研究で判明(R) 45歳の参加者『6 …

no image

筋肉量とビタミンC摂取量は比例するらしいって話

ビタミンCって筋肉にもいいんですなぁ イギリスのイーストアングリア大学による2020年8月27日のほやほや(R) 42歳~82歳の男女『13,000人以上』が参加したコホート研究ですね。 参加者の骨格 …

女性は『あの』野菜を食べよう~乳がんリスクを21%下げる野菜とは!?

まぁ「ニンジン」なんですけどね 中国の2018年のメタ分析になります(1) 10件の「ニンジンの摂取量と乳がんリスクに関する」疫学研究をもとに女性の被験者「141,187人」にのぼり、そのうち乳がんと …

中年期は低タンパク、高齢期で高タンパクにしたほうがいいっていう興味深いなぁと思った話

中年期の高タンパク、高齢期の低タンパクは死亡率を上げるくさい 2014年の南カリフォルニア大学の研究(R)なのですがね タンパク質の摂取量と死亡率を調べたっていう感じで 50歳以上の成人(平均年齢65 …