パレオな若造

~引きこもりADHD健康オタクによる研究紹介~

未分類

ナッツを毎日『0.5掴み』目標にしようの話

投稿日:

1日『0.5掴み』でOK

2019年のハーバード大学による結構、大規模な観察研究(R

3つのコホート研究をベースにしているので被験者の数が『144,885人』(みんな医療従事者)に上りました。

3つのコホートの平均体重増加は毎年0.32 kgでした。『0.5サービング/日(14 g)』あたりのナッツの消費量の増加は、4年間隔あたりの体重増加の減少と有意に関連していましたと(すべてでp <0.01)

全体で-0.19 kg(95%CI -0.21〜-0.17)

クルミ:-0.37 kg(95%CI -0.45〜-0.30)

他のナッツの場合-0.36 kg(95%CI -0.40〜-0.31)

ピーナッツ:および-0.15 kg(95%CI -0.19〜- 0.11)

・代替分析では、赤肉、加工肉、フライドポテト、デザート、またはポテトをナッツの0.5サービング/日で置き換えると、チップ(クリスプ)は体重増加の低下と関連(すべてp <0.05)。【図】

図2

たとえば、0.5サービング/日のデザートをクルミに置き換えると-0.42 kg(95%CI -0.49〜-0.34 kg)赤身の肉と加工肉をナッツまたは個々の種類のナッツに置き換えると、体重増加が少なかった(1日0.5サービングあたり-0.50から-0.70 kgの範囲)

・非消費者と比較して、ナッツの消費を非消費から0.5サービング/日に増やした参加者は『0.74 kg』の体重増加が少なくおよび肥満になるリスクが『16%低い』(95%CI 0.80~0.89)。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フォースコリーって実際どうなん?

いつもの研究紹介 カンザス大学の2005年の研究(1) 30人の肥満男性を15人の群に分けまして (A)フォースコリー250mmgを1日2回(B)プラセボ で12週間後に結果発表って感じ 結果は……… …

高容量のシトルリンで骨折が早く治るかもっていうマウスの実験の話

シトルリンといえば『スイカ』 いつものパレオさんはそんなに記事にされてないようだったので 今回は『Kento』さんを召喚(・ω・)ノ。 シトルリンには『筋出力増加』『疲労回復』『パンプアップ効果』があ …

科学が仕事で手抜きする奴の特徴をあぶりだしやがった!だがしかし………って話

仕事を「手抜きする」人の特徴とは……… オーストラリアのウエスタンシドニー大学による2017年の研究(1) ここでいう「手を抜く」は「重要なステップを省いて、楽をする」ことを指しています。 オーストラ …

瞑想ってどんくらいやれば効果あんの?って話~パレオさんが紹介していない研究

『瞑想』はもう「やるしかない」ってぐらいメリットしかないのですが、実際どんくらいやれば効果あんのって?疑問に思うことがあるかもしれません。 ぶっちゃけ「パレオさん」のブログにほとんど書いていますが「私 …

緑茶は週3杯で十分だぜ!っていう最新研究

週3杯で死亡リスクを下げられるで! 中国医学科学院と北京連合医科大学の2020年の研究(1) お茶の摂取とアテローム性動脈硬化及び全死因死亡率の関係を調べたコホート研究になります。 アテローム性動脈硬 …