パレオな若造

~引きこもりADHD健康オタクによる研究紹介~

未分類

トレーニング前にプルーンはいかがでしょうかと思った研究

投稿日:

トレ前の炭水化物

トレーニング前の炭水化物といえば『おにぎり』とか『バナナ』を思い浮かべる方が多いのかなぁと思います、たぶん(笑)

というわけでプルーンが『IGF-1』レベルを高めてくれる?っていう研究です

筋トレしてる方で聞いたことはあるんじゃないかなぁとは思いますが、簡単にいうと『テストステロン』『成長ホルモン』『インスリン』と並ぶまぁいわゆる『アナボリックホルモン』ですな

目的は閉経後の女性の骨粗鬆症予防にプルーンが役立つかっていうものだったといことで

平均年齢55歳の閉経後女性に3ヶ月間毎日

・100gのドライプルーン(約12個ぐらい)

・75gのドライりんご

を食べてもらいましたと。

結果

プルーングループのみでIGF-1(インスリン様成長因子)とBSAP(骨特異的アルカリホスファターゼ)の血清レベルが上昇。(それぞれ17%と5.8%

とまぁ骨形成に重要な役割のあるものが上昇したのでプルーンは骨粗鬆症予防になるかもねっていう感じと

IGF-1についてお得意のYouTubeで検索したら『Sho Fitness 』さんと『NEXTFIT Kento』さんがヒットしたので貼っときます

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ADHDは褒めたり、励まして伸ばしたほうがいい?って思う研究

2016年の研究ですね(1)。日本の「沖縄科学技術大学院大学」とニュージーランドのオタゴ大学の研究チームによるものです。 「罰」がADHDの子供の行動にどのような影響を与えるかを調べましたと。 おもし …

科学が仕事で手抜きする奴の特徴をあぶりだしやがった!だがしかし………って話

仕事を「手抜きする」人の特徴とは……… オーストラリアのウエスタンシドニー大学による2017年の研究(1) ここでいう「手を抜く」は「重要なステップを省いて、楽をする」ことを指しています。 オーストラ …

若さの秘訣とは~双子さん1876人(938組)を調査したぞ+関連研究

若さの秘訣=老化の原因とは 2006年のデンマークでの研究です(1) デンマークの双子さん「1876人」(938組)の顔写真を10人の看護師さんに見てもらって「見た目で年齢を判断」してもらった、 研究 …

no image

筋肉量とビタミンC摂取量は比例するらしいって話

ビタミンCって筋肉にもいいんですなぁ イギリスのイーストアングリア大学による2020年8月27日のほやほや(R) 42歳~82歳の男女『13,000人以上』が参加したコホート研究ですね。 参加者の骨格 …

フォースコリーって実際どうなん?

いつもの研究紹介 カンザス大学の2005年の研究(1) 30人の肥満男性を15人の群に分けまして (A)フォースコリー250mmgを1日2回(B)プラセボ で12週間後に結果発表って感じ 結果は……… …