パレオな若造

~引きこもりADHD健康オタクによる研究紹介~

ダイエット チョコレート 不安やうつ

ダークチョコレートすごすぎの話

投稿日:

「ダークチョコレート」それすなわち「最強の健康食品」

ご存じの通り「カカオポリフェノール&フラバノール」ですね。炎症を抑えてくれる強力な抗酸化物質です。(1

  • 脳機能の向上(認知、記憶、実行機能など)
  • アルツハイマーリスク低下
  • 心疾患リスク低下
  • インスリン抵抗性の改善=糖尿病リスク低下
  • たぶん初耳であろう「美肌効果」⇒なんか紫外線からも守ってくれるみたい
  • 気分向上
  • 食欲抑制   などなどキリがない(笑)。

脳の血流UPが主な理由かもねー

2006年ノッティンガム大学の研究(2)。脳の灰白質への血流が増加したと。これにより、認知症や脳卒中などの障害および心血管の健康維持が期待できると!

どうやら「フラバノールの中にエピカテキン」というもがあってそれがいいみたね(3)。

閉経後の女性の脳機能も改善した(4)ということで「更年期障害の予防改善」にもなるかもしれませんね(・ω・)ノ。

一酸化窒素を生成して「血圧を下げる」みたいね

ハインリッヒハイネ大学の論文(5)によるとこれもエピカテキンが動脈の内皮を刺激し、一酸化窒素(NO)を生成してこれが「動脈を弛緩させる」って(・ω・)ノ。ちゃんとした研究(6)(7)(8)もうメタ分析なのでもうそゆうことです(・ω・)ノ←作者専門的過ぎて投げやりになる(笑)。

これによって必然的にインスリン抵抗性が低下し、糖尿病の予防になるわけだ(9)(10)。

美肌効果

紫外線最小紅班線量(MED):簡単にいうと24時間以内に肌が赤くなる日光の最低量

12週間ダークチョコレートを食べてもらったら(11)このMEDが2倍になった=日焼け耐性が2倍ってことやな(・ω・)ノ

あとは女性を対象になんと皮膚の血流が改善し、皮膚密度(おそらくハリ)と水分量(保湿)が増加したとのこと(12

最後に「うつ病」や「不安障害」などのストレス緩和

ストレスレベルの高い人に2週間40グラムのダークチョコレートを食べてもらったら有意にストレスレベルが低下した。特に女性のほうが効果が大きかったみたい(13)(14)。

もしかしたら「幸せホルモンのセロトニンの増加」が要因かもしれない(・ω・)ノ。

-ダイエット, チョコレート, 不安やうつ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日光浴で太らない説が爆誕してた話

食い過ぎたら日光を浴びるといいかもしれん まぁマウスの実験なんですがね。 『日光で肥満予防』できんじゃね!?という2019年のシドニー大学による研究(R) もう図の通りなんですけどね 高脂肪高糖食を与 …

朝食は食べる?食べない?

えーまたまた賛否両論ある話題に切り込んでいきたいと思いますΣ(・ω・ノ)ノ! 結論は食べる時間と食べる物のよっていい効果が得られそう 1990年1月~2018年1月までの13件の研究の系統的レビュー及 …

メタ分析特集~ビタミンD編

まぁ「メタ分析」については、パレオさんが解説してくれてるので私は割愛しやーす(笑)。とりあえず、複数の研究をさらに分析して精度を高める分析ですね簡単に言うと! ビタミンDレベルが高いと長生きしますよ …

もう可愛い動物たちの映像流してよ(笑)。~心理的ストレスと感染率の関係性~

心理的ストレスが免疫力を下げる シェルドン・コーエン博士の研究(1)によると、心理的ストレスを避けることでウイルスの感染確率を下げられる可能性があるという見解があります。 サンプルには5つのウイルスを …

飲むだけで痩せやすくなる「あれ」

おそらく、みなさんご存じかと思いますが「たんぱく質」いわゆる「プロテイン」を食事の1発目にもってくるだけで「総摂取カロリーが減る」ということはもはや常識かと思いますが実はまだありまっせ(=゚ω゚)ノ …