パレオな若造

~引きこもりADHD健康オタクによる研究紹介~

未分類

ジムトレーナーに見ていただきたい研究~クライアントが挫折しないための秘訣

投稿日:2020年5月21日 更新日:

「やらせる」ではなく、「やってもらう」!?

2014年の研究(1)と2015年の研究(2)から「自分で選択してもらう」ということが一番の難関である「継続」の手助けになりそうです。

まず2014年の研究では10代(高校生くらい)の女性「27人」に20分間トレッドミル(ランニングマシン)をやってもらう。

最初は「速さ」などを自分で決めてもらい、次の機会で決められた速さ(アメリカのスポーツ医学会推奨の速さ)でやってもらうという単純なもの。

結果

  • 運動効果はどちらも等しい結果になった
  • しかし、「決められた」ものをこなすというのは「退屈で面倒」に感じるようでした。←自分で決めたメニューのときのほうが「満足度」高い

2015年の研究ではこれの「筋トレver」です。これは「重さの選択」です。

パターンは3つ、(A)MAXの70% (B)MAXの40% (C)自分で重さを決める

これでトレーニーの平均年齢23歳の女性「20人」に45分間の筋トレを行ってもらった。メニューはレッグエクステンション、チェストプレス、ラットプルダウンなどを3セットずつ。

トレーニングの継続意識や自己効力感などを評価しました。

結果

  • こちらも自己効力感及びトレーニングの継続意識は「自分で重さを決めたとき」が最高値でした
  • ちなみに自分で重さを決めても、だいたい平均MAXの「57%」を選択する傾向でした。←まぁ十分じゃない?

女性に関しては、「尊重」を大事にしたほうがいいかもしれませんね

あっ私はトレーナー養成所とか出ていないで、教科書通りで常識であるなら申し訳ないですΣ(゚Д゚)

余談(笑)。

ちなみにトレーニングの中の「励ましの言葉」ってマジで効果あるみたいです(3)。MAX値から「5%」底上げされるみたい(笑)。

ちなみに励ましの言葉は「 ‘Come on, you can do it’」だそうです(笑)。

トレーナーに限らずに仲間が頑張ってるときはぜひ、この方にになりましょう(`・ω・´)ゞ。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

いい加減、目覚めなさい~痩せる薬なんてないっていうメタ分析~

現実から目を背けてはいけないのね………(笑) シドニー大学による2020年の最新の研究(1) なんと19年ぶりの「ハーブ系サプリメント」のレビューみたいです! ハーブ系サプリメントの効果をプラセボと比 …

アルギニンがGABAの効果を高めてくれるっぽいって話

まぁリラックスといえばGABAだよねー パレオさんもおっしゃっている通り、GABAは睡眠やリラックス、成長ホルモンの分泌を促してくれるんですけど、肝心な『脳に到達しにくい』んですねー こちらのリンクで …

自然光で仕事のパフォーマンスが上がるかもって話

もはや外で働いたほうがいいのかしら 2020年のイリノイ大学による研究(R) 21歳~61歳の30人のナレッジワーカーに (左)日光遮断(ローラーブラインド) (右)ECガラス(調光ガラス) のオフィ …

勉強と睡眠に関する研究~やっぱ昼寝はすごい!とか

頭良いやつは「20分」多く寝ている サウジアラビアのキングサウド大学の2012年の研究(1)。 「410人」の医学生を対象に行われました。このうちの「115人は優秀な成績」を「295人はまぁ平均的な成 …

毒親もヤバいけど、逆もまた然りみたいな研究。

前置き 毒親は子どもの将来を潰しかねないってのは、まぁ想像がつく。 「母親」の「理想の子供になろうとする」とすることもメンタル的に良くないかも パデュー大学による2015年の研究です(1) 309家族 …