パレオな若造

~引きこもりADHD健康オタクによる研究紹介~

未分類

ジムトレーナーに見ていただきたい研究~クライアントが挫折しないための秘訣

投稿日:2020年5月21日 更新日:

「やらせる」ではなく、「やってもらう」!?

2014年の研究(1)と2015年の研究(2)から「自分で選択してもらう」ということが一番の難関である「継続」の手助けになりそうです。

まず2014年の研究では10代(高校生くらい)の女性「27人」に20分間トレッドミル(ランニングマシン)をやってもらう。

最初は「速さ」などを自分で決めてもらい、次の機会で決められた速さ(アメリカのスポーツ医学会推奨の速さ)でやってもらうという単純なもの。

結果

  • 運動効果はどちらも等しい結果になった
  • しかし、「決められた」ものをこなすというのは「退屈で面倒」に感じるようでした。←自分で決めたメニューのときのほうが「満足度」高い

2015年の研究ではこれの「筋トレver」です。これは「重さの選択」です。

パターンは3つ、(A)MAXの70% (B)MAXの40% (C)自分で重さを決める

これでトレーニーの平均年齢23歳の女性「20人」に45分間の筋トレを行ってもらった。メニューはレッグエクステンション、チェストプレス、ラットプルダウンなどを3セットずつ。

トレーニングの継続意識や自己効力感などを評価しました。

結果

  • こちらも自己効力感及びトレーニングの継続意識は「自分で重さを決めたとき」が最高値でした
  • ちなみに自分で重さを決めても、だいたい平均MAXの「57%」を選択する傾向でした。←まぁ十分じゃない?

女性に関しては、「尊重」を大事にしたほうがいいかもしれませんね

あっ私はトレーナー養成所とか出ていないで、教科書通りで常識であるなら申し訳ないですΣ(゚Д゚)

余談(笑)。

ちなみにトレーニングの中の「励ましの言葉」ってマジで効果あるみたいです(3)。MAX値から「5%」底上げされるみたい(笑)。

ちなみに励ましの言葉は「 ‘Come on, you can do it’」だそうです(笑)。

トレーナーに限らずに仲間が頑張ってるときはぜひ、この方にになりましょう(`・ω・´)ゞ。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メタ分析特集~ビタミンD編

まぁ「メタ分析」については、パレオさんが解説してくれてるので私は割愛しやーす(笑)。とりあえず、複数の研究をさらに分析して精度を高める分析ですね簡単に言うと! ビタミンDレベルが高いと長生きしますよ …

日光浴で太らない説が爆誕してた話

食い過ぎたら日光を浴びるといいかもしれん まぁマウスの実験なんですがね。 『日光で肥満予防』できんじゃね!?という2019年のシドニー大学による研究(R) もう図の通りなんですけどね 高脂肪高糖食を与 …

オレンジは寿命を延ばすかもっていうイモムシの研究から判明

実はアンチエイジングに良いかもしれん 2020年の中国での研究ですね(1) まぁオレンジは「抗酸化」「抗炎症」「抗がん」作用はご存知だけど「アンチエイジング(抗老化)」にはどうなん?っていうのを調べた …

断食のデメリットを科学的根拠で否定しちゃいます

お腹が空いて動けないは一応ない 炭水化物、ようは「糖質」を撮らないと「脳動かんくない?」ってやつですね。 まぁ体は便利なもので「糖新生」という機能で脂肪をケトン体というものに変えて、糖(グルコース)の …

夜勤にカフェインは「諸刃の剣」って研究

まぁ知ってた。けど「やめられない」 2009年のモントリオール大学の研究ですね(1) まぁ、「カフェイン」って「ザ・眠気覚まし」っていうイメージがありますので夜勤のときにエナジードリンクをぶち込んで、 …