パレオな若造

~引きこもりADHD健康オタクによる研究紹介~

未分類

ジムトレーナーに見ていただきたい研究~クライアントが挫折しないための秘訣

投稿日:

「やらせる」ではなく、「やってもらう」!?

2014年の研究(1)と2015年の研究(2)から「自分で選択してもらう」ということが一番の難関である「継続」の手助けになりそうです。

まず2014年の研究では10代(高校生くらい)の女性「27人」に20分間トレッドミル(ランニングマシン)をやってもらう。

最初は「速さ」などを自分で決めてもらい、次の機会で決められた速さ(アメリカのスポーツ医学会推奨の速さ)でやってもらうという単純なもの。

結果

  • 運動効果はどちらも等しい結果になった
  • しかし、「決められた」ものをこなすというのは「退屈で面倒」に感じるようでした。←自分で決めたメニューのときのほうが「満足度」高い

2015年の研究ではこれの「筋トレver」です。これは「重さの選択」です。

パターンは3つ、(A)MAXの70% (B)MAXの40% (C)自分で重さを決める

これでトレーニーの平均年齢23歳の女性「20人」に45分間の筋トレを行ってもらった。メニューはレッグエクステンション、チェストプレス、ラットプルダウンなどを3セットずつ。

トレーニングの継続意識や自己効力感などを評価しました。

結果

  • こちらも自己効力感及びトレーニングの継続意識は「自分で重さを決めたとき」が最高値でした
  • ちなみに自分で重さを決めても、だいたい平均MAXの「57%」を選択する傾向でした。←まぁ十分じゃない?

女性に関しては、「尊重」を大事にしたほうがいいかもしれませんね

あっ私はトレーナー養成所とか出ていないで、教科書通りで常識であるなら申し訳ないですΣ(゚Д゚)

余談(笑)。

ちなみにトレーニングの中の「励ましの言葉」ってマジで効果あるみたいです(3)。MAX値から「5%」底上げされるみたい(笑)。

ちなみに励ましの言葉は「 ‘Come on, you can do it’」だそうです(笑)。

トレーナーに限らずに仲間が頑張ってるときはぜひ、この方にになりましょう(`・ω・´)ゞ。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

勉強と睡眠に関する研究~やっぱ昼寝はすごい!とか

頭良いやつは「20分」多く寝ている サウジアラビアのキングサウド大学の2012年の研究(1)。 「410人」の医学生を対象に行われました。このうちの「115人は優秀な成績」を「295人はまぁ平均的な成 …

Twitterの研究紹介:ツイートから収入階層が読めるかも!?

ツイートの内容でその人の収入が予測できるかも!? ペンシルバニア大学の2015年の研究(1) ユーザー数「5191人」と「1000万ツイート」を分析したみたいですね イギリスにはそもそも職業が9つに階 …

ADHDに効果的なライフスタイルへの考察研究~やってみる価値あり!!

ADHDじゃなくてもやったほうがいい、ただの健康的な習慣が鍵 2016年のオレゴン健康科学大学の研究です(1) とりあえず「ADHDの子供は健常者の子供より不健康な生活習慣に従事する可能性が高い」とい …

断食のデメリットを科学的根拠で否定しちゃいます

お腹が空いて動けないは一応ない 炭水化物、ようは「糖質」を撮らないと「脳動かんくない?」ってやつですね。 まぁ体は便利なもので「糖新生」という機能で脂肪をケトン体というものに変えて、糖(グルコース)の …

若さの秘訣とは~双子さん1876人(938組)を調査したぞ+関連研究

若さの秘訣=老化の原因とは 2006年のデンマークでの研究です(1) デンマークの双子さん「1876人」(938組)の顔写真を10人の看護師さんに見てもらって「見た目で年齢を判断」してもらった、 研究 …