パレオな若造

~引きこもりADHD健康オタクによる研究紹介~

クルクミン

クルクミンってすごいんだぜって研究

投稿日:2020年5月21日 更新日:

クルクミンはターメリック(ウコン)に含まれていて、まぁあの黄色の色素ですね。「減量飯の沼」がすごいのはこれらのスパイスも理由にしてます。

脂肪燃焼効果に超期待できるかも

11件の研究をもとにした2018年の「メタ分析」1)です。←結構、信頼できそう。

被験者は「合計876人」、1日あたり800~1500mgの研究もあれば、70~90mgだけの研究も………(笑)

これらをひっくるめて「クルクミンは8週間で-1.14㎏の体重減少効果」があるとのこと。「摂取期間が長ければ長いほど効果がありそう、だから長期のランダム化比較試験をやったほうがいいかもね」という見解。

もうちょっと細かい2013年の中国での研究2)でもそれ示唆しています。

メタボリックシンドロームの治療に有効かどうかを調べたわけですね。

簡単に説明するとラットの研究ですが200mgのクルクミンを2か月間投与したところ「脂肪蓄積酵素を阻害する効果」があるようです。

もちろん「筋肉」にもいい

ラットの研究ですが質高めな2016年の研究3)。

(A)普通のエサ (B)クルクミン入りエサ (C)普通のエサ+運動 (D)クルクミン+運動 の4群で調査、これで「6週間後みんなで持久走」した感じですね

クルクミンの運動効果が調査できますね。クルクミンは1日あたり人間の場合だと「1000mg~1250mg」を与えられました。

【結果】

  • (D)グループが一番長く走り続けました。
  • クルクミンで血中のグルコースと乳酸濃度が低下
  • 筋細胞の分解を阻害、骨格筋のミトコンドリアの生合成の活性化。

また余談ですが脂肪燃焼の理由と一緒で結論は「ストレスホルモンのコルチゾールを減らす」これにつきるかと思います(笑)。コルチゾールは筋肉の分解や脂肪蓄積の元凶とも言えるホルモンですからね。

クルクミンには「糖新生」を阻害する効果があるようです(4)。

マッチョには朗報ですね(=゚ω゚)ノ

ケトジェニックダイエットブーム?なので「糖新生」はご存知かと思うので割愛(笑)。山本先生などの動画で説明があるかと思います。

-クルクミン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

クルクミンはSSRIばりに鬱にいいらしいよっって話

クルクミンにはプロザックばりの効果があるとな!? 今回はちょっと古い2014年のインドのバーヴナガル医科大学の研究(R) クルクミンに関しては前に記事を書きましたね。 おそらくパレオさんは紹介されてい …