パレオな若造

~引きこもりADHD健康オタクによる研究紹介~

心理学 未分類

あの有名な恋愛の○○効果が現代科学で否定さちゃったよって話

投稿日:2020年5月28日 更新日:

まぁ「ロミオとジュリエット効果」ってやつ

「ロミオとジュリエット効果」とは!?………(`・ω・´)

ご存知かと思うので割愛、「障害があったほうが逆に乗り越えようと頑張ろうとする」=ex.「自分たちの仲が周囲から認められていない」など。

後、派生して「お互いしか知らない秘密」を持つなどもこの効果としてあげられていますよね。

恋愛コンサルタント?ナンパ師?みたいな人達でお話されているかたが多いと思います。

燃え上がるどころか鎮火します

そもそも、この「ロミジュリ効果」が研究されたのは「1972年」というかなり「古い」研究だったんですよねー。それから、この効果について誰も検証されていなかったので「常識」になってしまったのかなと。

2011年の「ハーバード大学」の「Justin J Lehmiller」教授の研究です(1

恋愛関係を持っている(付き合ってる人がいる)、平均年齢23歳の男女「835人」にオンラインアンケートで調査しましたという感じ。

なんと「自分たちの仲が認められていないと感じるほど健康状態が悪化している」ことがわかったとな!

具体的には

  • 自尊心の低下
  • 吐き気、頭痛、性欲減退
  • 喫煙の増加
  • コンドームの使用の一貫性の低下

などなど身体面や精神面の悪化、危険行動にも関与しているように見えますね。あきらかに「ストレス」。

燃え上がるどころか鎮火」という逆の効果が提唱されました。(2

ちなみに「イケない関係」も否定されているみたいですね。(3)(4

結局、「禁断の恋」は長続きしないのは当たり前みたい………(笑)

おそらくこれも「1994年」、20年前の研究からきているのでしょう(5

ということで恋愛テクニックにある「秘密の共有」も怪しいですよね………

というわけでシェイクスピア戯曲の「ロミジュリ」由来の恋愛効果が幻想でしたということで

ここでシェイクスピアの格言を

誠の恋をするものは、みな一目で恋をする


-心理学, 未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あらためてモテる自撮りの角度についての研究が出てたよって話

上から見るか下から見るか すでに2017年にパレオさんが記事にしておりました。 今回の研究も同じ感じですね、2020年オーストラリアのニューカッスル大学の研究になります(R) どっちかというと生物学的 …

瞑想ってどんくらいやれば効果あんの?って話~パレオさんが紹介していない研究

『瞑想』はもう「やるしかない」ってぐらいメリットしかないのですが、実際どんくらいやれば効果あんのって?疑問に思うことがあるかもしれません。 ぶっちゃけ「パレオさん」のブログにほとんど書いていますが「私 …

誹謗中傷マンたちがネット世界から駆逐されてしまうぞっていう現在進行している研究

なにかと今話題になってますよね。テラスハウスに出演していた「女子プロレスラーの『木村花』選手」が突然亡くなられたということで、その原因が『ネットの誹謗中傷』ではないかということで多くの芸能人の方々が色 …

ADHDの交通事故率って気になったことない?って話~調査結果有り

まぁ、「注意欠陥or欠如」という名前が入っているので気になっている方がいるんじゃないでしょうか? まぁ、想像はついていた結果 2019年の研究(1)によりますと、運命は残酷ですね。 2004年~201 …

毒親もヤバいけど、逆もまた然りみたいな研究。

前置き 毒親は子どもの将来を潰しかねないってのは、まぁ想像がつく。 「母親」の「理想の子供になろうとする」とすることもメンタル的に良くないかも パデュー大学による2015年の研究です(1) 309家族 …