パレオな若造

~引きこもりADHD健康オタクによる研究紹介~

ダイエット

「セットポイント理論」の話 partⅠ ~リバウンドは避けられない運命!?~

投稿日:2020年5月2日 更新日:

ダイエットに成功したのに維持できてる人は2割ってマジ!?

ダイエットプログラムに参加し、平均22㎏の減量に成功した人、192人の3年後を「ハーバード大学」が調べてみたよ(1

12%の人は75%体重を維持できていましたが、57%の人はわずか維持率5%(ほぼダイエット前に戻ってる)、そして40%の人はダイエット前より太った(笑)。なんか割合合わないけど、57%のうち40%かと………

とりま維持できてる人は12%しかいないわけだ

また、テンプル大学の別の研究(2)では6ヶ月のダイエットプログラムで平均-21㎏を達成した女性たち55人のおよそ5年後(4年8ヶ月後)を調査した結果、平均して「3.6㎏」もダイエット前の体重を上回っていたとなΣ(゚Д゚)

極限のカロリー制限の最古の実験の話

1944年の戦時中、「ミネソタ飢餓実験」というものが行われました。

内容はこんなの

  • 参加者は32名の標準な健康男性
  • 初めの3ヶ月間は3200㎉の食事を摂ってもらった
  • そして次の6か月は1570㎉(中には1000㎉まで)に摂取カロリーを落としたとな
  • 半飢餓状態の6ヶ月は高炭水化物、低たんぱく&脂質で運動として週に22㎞を歩かされた。

結果

  • 平均「16.8㎏」の減量、なお研究者の予想の半分の結果だったとな
  • 心拍数の減少、血圧低下、寒気、ゆえの代謝率が40%も下がっていた
  • もちろん疲労、倦怠、集中力欠如の体調不良や抜け毛、爪の割れ
  • 「うん、あきらかに栄養失調(笑)」

なにより実験終了から1年も経たないうちに体重は戻り、さらに増え続け………

実験前より太った

次回はなぜ、こんな感じで人ってリバウンドしちゃうの?ってことで原因の考察をしていきます(`・ω・´)

-ダイエット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

まず痩せたければ寝ようの研究。

ダイエット=まず寝ろ! 「グレリン」⇒食欲増進(空腹)ホルモン。脳が「食え!」と命令。 これらをふまえて 2016年の研究(1)。19人の痩せ型男性に普通の睡眠時間or制限された睡眠時間で寝た後にバイ …

唐辛子はダイエットに良いは常識だけどデメリットあるんだなぁの話

唐辛子は死亡率を下げてくれたり、筋トレにも良いとか、そしてダイエット効果についてはパレオな男こと鈴木祐さんが記事を書かれていたのでご参照ください ほどほどにしないと認知症リスクを高めるかもしれん 平均 …

「セットポイント理論」の話 last ~正しいダイエットとは~

というわけで「どうやってもダイエットは失敗してしまう」という悲しい現実を書いてきましたが、それを打破していくにはと考察を書いていきたいと思います どうやらセットポイントの更新には「6か月」の体重維持期 …

砂糖の1000倍の甘さである『スクラロース(人口甘味料)』と炭水化物の同時摂取がどうもあかんらしいって話

人口甘味料+○○がヤバいかも? スクラロースについてはパレオさんも取り上げておられましたね。 『まぁ、賛否両論だけど摂らないほうが無難』って感じでした。 そして私からも2020年イェール大学による研究 …

飲むだけで痩せやすくなる「あれ」

おそらく、みなさんご存じかと思いますが「たんぱく質」いわゆる「プロテイン」を食事の1発目にもってくるだけで「総摂取カロリーが減る」ということはもはや常識かと思いますが実はまだありまっせ(=゚ω゚)ノ …